憧れの塾講師になろう│コミュニケーションも働く上で必要になる

理系の講師の働き方

女の人

学習塾業界では数学や理科などを指導できる人材が不足しているので、理系の大学や大学院の学位を持つ人は大歓迎です。したがって理系の知識をフルに生かせるメリットを利用して、好条件の塾講師の求人に応募するべきです。とりわけ優遇された条件で働けるのは、難関中学受験専門の学習塾や、大学を受験する高校生も指導する教室の塾講師の仕事です。塾講師の求人情報を専門に取り扱うサイトもあるので、希望する条件で働ける求人探しもスムーズです。研究と並行して塾で働きたいときには、週3日程度の勤務の採用情報が最も手ごろです。ワークライフバランスが実現しやすいのが塾の仕事の魅力であり、趣味の時間も確保しながら働きたい人に最適です。

正社員として働くときの基本は、常にスキルアップを実現するための取り組みを行うことです。独自の研修制度を導入している大手学習塾であれば、受験情報を収集したり進路指導を行う技能を高めることも可能です。指導対象は小中学生がメインですが、補習指導や受験指導のように、ニーズに合った指導技術を磨く姿勢が肝心です。理科や数学をメインに指導する塾講師であっても、英語や国語も指導できるように努力するのが望ましいです。論理的な考え方ができるのが理系の強みであり、そのスキルを国語の文章読解の指導で生かすのがポイントです。すべての科目を自由自在に指導できる人であれば、将来的には教室責任者や学習塾の幹部も目指せるでしょう。